大阪府プレミアム付商品券買ってきました!

今日から発売になった、大阪府プレミアム付商品券「ぎょうさん買(こ)うたろう!商品券」を買いに朝から地元の販売所を何カ所か回ってきました(=゚ω゚)ノ 大阪府のプレミアム付商品券って何だよって言うと、1万円出すと11500円分使える商品券が買えるって言う品物で、ようは地域振興券みたいなもんですね。 大阪府であればどこでも使える…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギプスがとれました

昨日は骨折してから一ヶ月目の検査。レントゲン写真を見てみると、骨折線が明らかに薄くなってる。骨折した場所を押さえても、そんなに痛くない。これなら大丈夫だろうって事で、ギプスが外れました(=゚ω゚)ノ が、別の問題が発生。 前回は指を伸ばした状態で固めていたのを、指を曲げた状態で固めるギプスに交換したわけですが、この指を曲げた状…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ギプスの形が変わった

最初に診察を受けたときに、手の半分だけカバーするようなギプス(シーネ?)だったので、三日に一度手を洗うために外していた。で、指を伸ばしっぱなしにしているもんだから、外したあとにぐっぱぐっぱと手を握ったり開いたりして軽くストレッチをしていたんですよ。 で、 やっぱ動かすのはまずいよなぁ( ̄▽ ̄;) とちょびっと不…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

傷害保険について

今日禅林学園から手紙が届いた。中をあけてみると、傷害保険の手続きについての案内が入っていた。禅林学園本体が保険に入っているとは思っていなかったので、これは少しびっくりΣ(◎Д◎)! 中の封書にはこんな事が書いてある。 --- 合掌  先日の傷害事故の報告を受理しました。その後、具合はいかがでしょうか。一日も早い回復を…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

骨折しました( ̄▽ ̄;)

ホントは金曜日に道院でやった鏡開きの話をブログに書こうと思っていたんですが、今日の大阪武専でハプニングがあったので、その話を書きます(=゚ω゚)ノ 今日の科目の中に送閂小手があった。送閂小手という技は、送小手をかけようとしたら、相手がかけさせまいと上から押さえるように突っ張ってきたときにかける、送り系の変化技になる。 この技…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

死体農場

死体農場と書くと、なんだかミステリー小説のタイトルみたいですが、これ現実に存在する研究所の名前になる。この死体農場をあつかったドキュメンタリー番組がある。(番組について、一番下のリンクをどうぞ) この研究所は、世界唯一の「腐乱死体の研究施設」で、身元不明の死体や献体によって、人間がいかにして腐敗していくのか、といったことを研究して…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

三ヶ月検診の結果

昨日はレーシック手術の三ヶ月検診の日。特に不自由なく生活していたので、三ヶ月検診自体あまり必要を感じてなかったのだけど、一応受ける必要があるみたいなので、予約をして出かける。 久しぶりに梅田院に行ったけれども、なんだか人が減ったなぁ。最初に手術前検査を受けたときなんかは、同じ日曜日の三時ぐらいの時間だったけど、入り口の待合室が混雑…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

背中と姿勢 その7 -背中の厚みをつける!-

a前回は「肩幅を広げる」というテーマで「チンニング」というトレーニング種目を紹介しました。今回は「背中の厚みをつける」というテーマということで、「ロウイング(ローイング)」というトレーニング種目と、「背中の厚みとは」について詳しくとりあげたいと思います(=゚ω゚)ノ ロウイングとというのは、何かを持って引くという形の運動をする種目…
トラックバック:7
コメント:1

続きを読むread more

レーシック体験記 -目次-

■レーシック体験記■ レーシックの手術日が決まった時から、実際の手術の内容や手順、そして手術後の見え方などについて書いたコラムの目次になります。 2008年10月27日 三ヶ月検診の結果 http://rubellite.at.webry.info/200810/article_3.html 2008年08月26日 術後…
トラックバック:10
コメント:0

続きを読むread more

背中と姿勢 その6 -肩幅を広げるチンニングのやり方-

前回、「美しいシルエットを作るには肩幅を広げ、背中の厚みをだすこと」というお話をしたわけですが、今回は具体的にどんなトレーニングをすれば背中力のある後ろ姿になれるのか書いてみようと思います(=゚ω゚)ノ 今回紹介するトレーニング方法は「チンニング」になります。チンニングには、大きく分けて二つのやり方がある。 一つは、「バーを…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

背中と姿勢 その5 -SASUKEとチンニングのススメ-

先週東京に遊びに行ったついでにお台場にあるマッスルパークに立ち寄ってみた。マッスルパークは名前の通り筋肉系テレビ番組の競技を実際に体験出来るテーマパークで、バランスをとる簡単なゲームから、腕立て伏せ・腹筋などを限界までやるのとか、ピッチングをやるのとか、若いカップル向けのアトラクションが数多くある。 で、その中の目玉アトラクション…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

術後一ヶ月経過&保険金について

レーシックの手術を受けてから、一ヶ月が経過した。視力の方は完全に安定している感じで、見えにくくなったとかそういう事は全くない。8/4に書いた「レーシック5 -1週間目の検査結果(乱視発生か?)-」の中で、 ---- 左目を隠してものを見たときは非常にクリアに見えるのに、右目で見ると少しぶれて見える。近視の時のようにぼやけて見える…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

背中と姿勢 その4 -背中の筋肉のおさらい-

背中の筋肉群についての話は、前回の「背中と姿勢 その1 -背中の筋肉群-」のところでも触れている事柄なんですが、今回はより具体的な筋肉の場所とトレーニングメニューの関係について書いていくので、前回の解説とまたちょっと違った内容になります。 前回は、 ・大きく厚みのある背中を作る筋肉 ・脇の下のエラを作る筋肉 ・背筋を伸ば…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

背中と姿勢 その3 -二年後の背中-

最近気がついたんですが、Googleで「背中 筋肉」と検索すると、僕のブログの「背中と姿勢 その1 -背中の筋肉群-」っていう記事が一番上に出てくるんですね。アクセス数も他の記事に比べて10倍ぐらいある。そのわりに、ブログ本体の話題が二年ぐらいずっと少林寺拳法の話題ばっかだったので、そろそろ「背中力」の続きを書いてみようと思います。 …
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

レーシック5 -1週間目の検査結果(乱視発生か?)-

いやぁ、さすが週刊誌。週刊新潮の詐欺的商法記事についてコラムに書いたところ、Yahoo!の検索で飛んでくる人がモンの凄く多くてびっくりした。さて、そんな品川近視クリニックで受けたレーシックですが、昨日はレーシック手術後の一週間目に受ける検査日だった。レーシック手術後に受ける検査は四回あって、昨日受けてきたのは三回目となる。具体的には以下…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

詐欺か、妥当か?

レーシックの手術を受けて、まさか四日後にこゆ記事が週刊新潮(2008年8月7日号)に載るとは思わなかった。自分の中でタイムリーな話題でもあるし、これからレーシックを受ける人がどういう基準で病院を選んだらいいか、参考になるかどうかわからないけれども、思うところを書いてみる。 まず、中吊り広告の見出しはこうなっている。 告発…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

レーシック3 -手術終了 その4(帰宅と終わりに)-

回復室を出たら、さあさあ帰った帰った、みたいな感じで、荷物を持ったら帰っていいよ、的雰囲気で追い出される。注意事項の説明などは全くなし。というか、基本的に事前に配られている資料に細かく書いてあるので、それを自分でちゃんと読むのがスタンスらしい。 先ほどの見晴らしのいい待合室に戻ると、すげーなぁ、眼鏡なしで眼下に広がる梅田のビルの名…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

レーシック3 -手術終了 その3(エキシマレーザー)-

フラップ作成が終わったら、エキシマレーザーの処置室前に移動して、そこにある椅子に座る。目をつぶって待つように、と言われていたけれども、手渡されたカルテの内容が気になって、チラチラのぞき見をしてると、10分ぐらいで僕の番が回ってきた。 こちらは、フラップ作成の時と違って、ただレーザーを照射するだけなので、全く怖いとかいう気持ちはなか…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

レーシック3 -手術終了 その2(フラップ作成)-

さあここからがレーシック本番。角膜の表面をぺらっと剥ぐ作業が最初におこなわれる。このぺらっと剥いだ角膜をフラップって言うんですが、色々なサイトを見れば見るほど、この作業が一番怖い気がしていた。 フラップの作成方法は、「普通のレーシック、イントラレーシック、エピレーシック」の三つで違うんですが、僕がやったのはイントラレーシック。レー…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

レーシック3 -手術終了 その1-

いやぁ、手術直後から見えるようになると言う話しは聞いていたけれども、ホントに見えたときはすげえぇよΣ(◎Д◎)!って感じだったなぁ。写真はフラップを撮影したもんなんですが、確かに黒目の内側に角膜をぺらっと剥いだあとが残っている。 ※実際のフラップの写真は、レーシック3 -手術終了 その4(帰宅と終わりに)-にあります という…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

レーシック2 -適応検査の結果と感想-

7/13にレーシックが適応可能かどうかの検査に行ってきました。その結果が以下の画像の通りになる。 ■視力・屈折値■ <視力> 右:裸眼0.2 矯正2.0 左:裸眼0.3 矯正2.0 <屈折値> 右:-1.75D 左:-1.75D ■角膜厚■ 右:494μm 左:496μm …
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

レーシックの手術日が決定

今年の抱負の一つに、「レーシックの研究」というのがあったんですが、色々研究した結果、生命保険を活用をすることで8万円ぐらいで出来ることが分かったので、ついに手術することを決めました(=゚ω゚)ノ こっから下は覚え書きなので、まぁ、読んでもしょうがないですが、 ------------ 7/6 7/13までコンタクト禁止…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

少林寺拳法と司馬遼太郎

先日やっていたテレビの中で、司馬遼太郎が小学校の教科書用に書いた原稿が紹介された。タイトルは「21世紀に生きる君たちへ」。 全文を読んでみて、少林寺拳法の思想と共通するところが多く、大変いい文章なので、勝手にですが全文を転載してみましたm(_ _)m ペコ -------------------------------…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

骨折、9割回復!

なんだか、二週間に一回レントゲン写真を晒していて恐縮なんですが、今回はちょっち嬉しい結果だったので、また晒してみます(=゚ω゚)ノ まず一枚目の写真が今回撮った写真で、二枚目の写真が二週間前に斜めに亀裂が入っているのが判明した写真なんですが、今回の写真にはほとんど亀裂らしい亀裂が写ってない。 写した足の角度は同じなので、今回こそ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

お稲荷さんのお祭り

昨日は会社のお稲荷さんのお祭りでした(^。^) お祭りと言ってもそんな盛大な事をやるわけではないんですが、ちゃんと紅白の垂れ幕を垂らして、お社の前にはお供え物が積まれる。 で、お社の前に神主さんが座って、その横に社長が座る。社長の前には、写真のようなちっちゃい樽みたいなのが置かれてあって、この樽の下は炭が炊いてある。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

意外に骨折はくっつかない

今日、三回目のレントゲンを撮ってきました。で、5/3に骨折してから、三週間ちょい。指を曲げたりしない限りは痛みが全くないので、大分くっついているのかなぁと思っていたら、今日のレントゲンを見てちょっと( ´・ω・)ショボーン 角度変えて撮ってみると、ほとんどくっついてない( ̄台 ̄;) 一枚目の写真を見てもらうと分かるんですが…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

青竹

最近、朝起きて二階の台所に朝食を作りに行くと、とても気になるものがある。それは、窓から見える青竹。 先がとんがっているので、まだ若い竹だと思うんだけど、ずいぶん背が高くなった/^.^/ うちの家で竹が生えていい場所ってのは決まっているのだけど、竹の方の都合はそういうわけにはいかないみたいで、あっちゃからこっちゃから、とにかく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

骨折、修復中

今日は二回目のレントゲン。骨折してから丁度10日目になります。 でー、撮ってもらったレントゲンを見てみると、おぉくっついてきてる(゜▽゜*) 当たり前なんですけど、骨って元の形に戻ろうとするんですねぇ。なんだか生命の神秘を垣間見た気がします(◎-◎) 一枚目の写真が今日撮ったヤツで、二枚目の写真が最初に撮ったときのモノ…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

骨折しました

さて、タイトルの通りなんですが、このたび初骨折をしました(笑) どこでなにをやらかしたんだって話なんですが、先日の武専の最中にやっちゃったんです。右足の親指の第一関節ところの骨が、パリっと斜めに亀裂が入ってずれちゃってますね~。 写真は翌日に整形外科で撮ったレントゲン写真なんですが、一枚目がその折れた指の写真になります。…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

武道の練習による死亡事故

今日のニュース(2/28)で、横浜市の私立中学校の柔道部の練習中、顧問が生徒と乱取り稽古を行い、その中で絞め技などを掛け、生徒が倒れるといったものが流れた。倒れた生徒は、静脈破裂による急性硬膜下血腫のほか、脳挫傷や骨折などが見つかり、緊急手術を受け、結果この生徒には、記憶障害や右手のしびれなどの後遺症が残ったらしい。 以前にも…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

書籍「目で見る筋力トレーニングの解剖学」のレビュー

筋肉の動きとトレーニングの関係についてもうちょっと理解を深めようと思い、「目で見る筋力トレーニングの解剖学」という本を買いました。トレーニングについて色々書いている本はたくさんあるけれども、その中でもこの本は非常に優れている一冊だと思います。 何が優れているかというと、トレーニング種目1つに対して、そのトレーニングで使用する筋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

背中と姿勢 その1 -背中の筋肉群-

背中力は、「単なる背中の筋肉のたぐいの事ではない」とプロフィールに書いています。ですが、全く背中の筋肉がなくても背中力がつくかと言えば、そうじゃありません。大切なのは、「美しい姿勢」を保つにはどこを意識すればいいか?をよく考える事にあります 「美しい姿勢」に必要なのは、その姿勢を維持できることが非常に重要なポイントになります。…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

剣道の腰投げ

先日買った「武術事典」は、武術の文化的側面をふまえつつ、その歴史を語るところから始まっている。 「事典」と名の付いている書物だけに、順を追って読んでいくとそれはそれで読み物として成立している。なので、頭から普通に読んでいるのだけど、その第一章004「現代武道」の中に、 --- 剣道の試合の原形は、武者修行が活発化した江戸時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

競技スポーツの採点制度の欠点

フィギュアスケート全日本選手権男子フリーの採点ミスで、織田信成選手が優勝を取り下げられ、二位に転落。その結果、トリノ五輪への出場も無くなってしまった。 この採点ミスについて、当初「コンピューターの採点プログラムのミスである」と、日本スケート連盟は発表していた。織田信成選手が規定数を超える3回転ジャンプを行ったため、本来であれば規約…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

やっぱり肋骨にヒビが入っていた( ̄▽ ̄;)

ほっといて治すつもりだったのだけど、どうも肋骨がだんだんジクジク痛んでくるので、整形外科に診察に行ってくる。 なじみの整形外科が実家の近くにあるのだけど、そこの先生が癌になられたとかで、休業してしまい、今日行ったところは初めて入る病院になる。 入ってみて驚いたのが、おばあちゃんの大群が( ̄▽ ̄;) 個人医院なのに、何故に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

結婚式二次会 演武を披露する

昨日は、友達の結婚式だった。この結婚式で演武をやって欲しいと頼まれたのが10月の初めだ。あれから三ヶ月、かなりの回数この結婚式のために演武の練習をしてきた。 結婚式の一次会が終わった後、相手方をやってくれるテコンドーのM.O君から携帯にメールが入る。大雪のため、新幹線が止まってる、と。午後二時の段階で、未だ東京にいるとの事だった。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

大雪 事故 人のため

今日は全国的に雪だったのか、とにかく大阪は午前中は激しい雪だった。家を出ると、軽く15cmは積もっていた。 自宅の庭で積もっている分にはいいのだけど、雪ってのは万人平等に降ってくるもんで、当然、道も完全に雪で覆われてる。こうなると、会社に行くのが激しく大変になるf(^ー^; いつもは車で7,8分の通勤距離なのだけど、何せ自宅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肋骨にヒビは入ったかも( ̄▽ ̄;)

結婚式用の演武の最後の練習を、先週の金曜日にやった。最後と言うことで、とりあえずみんなの前でお披露目って感じで、練習来ている拳士はみんな壁ぎわにより、テコンドーのM.O君と僕と演武を始める。 やっぱり、演武っていうのは、練習で演武をしているときと、お披露目で演武をしているときとでは、明らかに意識が違う。 意識が違うと何が違う…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

会社の健康診断ほど怪しいものはない

今日は会社の健康診断だった。うちの場合、健康診断を専門に扱っている病院の部隊みたいなのが、献血カーみたいなでかさの、レントゲン車などで会社に乗り込んできて、とりあえず会社の一階事務所部分が、身長体重検査・尿検査・聴覚検査・視力検査・血圧検査・採血の場になる。 二階部分に心電図の調査をする部屋が用意され、その隣に内科医(と思われる先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

死んだ「ふり」をするネコ

今日は、朝六時頃から、表で放し飼いをしているリュウ(うちで飼ってる柴犬です)がうるさい。リュウは基本的にウンともスンとも言わないぐらい吠えない。吠え方忘れたんじゃないかと思うぐらい、吠えない。 人が大好きなので、電気屋が来ようと、植木屋が来ようと、お坊さんが来ようと、飛びついたりはしないものの、すすすすーっと近寄ってきて、さりげ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「残心」と「死亡事故」

11/9のニュースで、「体育の授業中 転倒し中2死亡」という見出しのものがあった。事件の内容は、相撲の授業中、試合を終えた後戻ろうとした際、相撲用マットの端付近で滑り、仰向けに倒れて意識を失ったという。つまり、転倒した際頭部を強打した事が原因で死亡した、という記事だ。 以前(9/10頃)、熊本市のボクシング部の高校生が急性硬膜下…
トラックバック:3
コメント:1

続きを読むread more

トレーニングを長く続けるコツ

mixiのとあるコミュニティに、「トレーニングを長く続けるにはどうしたらいいでしょうか?」というお題のトピックがあったので、僕は、 ---- 僕が思う「トレーニングを長く続けるコツ」は、 1.しんどい、と思うようなトレーニングを繰り返さない 2.二~三ヶ月に一回は、トレーニング内容を思いっきり変える 3.プ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

お腹がへっこむ歩き方

【水中の歩き方】 最近、水中歩行(水中ウォーキングとか、アクアウォーキングともいう)にはまっている。最初に水中歩行の話をこのコラムに書いたのが9/14の「『正しい姿勢』が身につく水中歩行」だ。あれから一ヶ月、週3~4回、結構頑張って水中歩行をしている。 水中歩行にも色々歩き方があるようで、それを紹介しようと思ったのだけど、肝心…
トラックバック:4
コメント:2

続きを読むread more

坐禅と少林寺拳法は同じ?

【高校時代の恩師】 ある方の日記の中で、気合いの話からちょこっとだけ「座禅」の話になった。その「座禅」の話で思い出したのだけど、僕は高校時代、高校の先生からわずかだけれども「座禅」の手ほどきを受けたことがある。高校の中に禅道場があり、そこで少林寺拳法をやりつつ、本当の「座禅」もやっていたりしていたわけだ。 その先生というのが、…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

「躰道」という武道

【躰道をテレビで初めて見る】 先日関西ローカルのテレビ番組の中で「躰道」という武道が紹介された。この「躰道」という武道がどういうものか、ご存じの方はいらっしゃるだろうか? 武道をやっている者としては、情けない話だけれども、正直全く聞いたことがない武道だった。 で、とりあえずインターネットで検索してみたところ、「躰道」につ…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

結婚式で演武をやることになった

【同窓会で結婚式の話題がでた】 高校時代に少林寺拳法部を作ろうとしたときに手伝ってくれた仲間の一人が、12月に結婚することになった。こんな事を言ってはなんだけれども、手伝ってくれた六名のうち、彼だけが一級でやめてしまい、残念ながら黒帯を締めることなく、少林寺拳法からは離れてしまった。 その彼が、先日の同窓会の時、「俺、結婚するだ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

集団行動と歩調のかけ声の掛け方

歩調の掛け方と合わせて、道場内での集団行動をするときのかけ声の掛け方について、本部で配られたプリントを転記しておきます。 読みにくいかも知れないので、別サイトにHTMLで表にして掲載してありますので、各支部で練習に使うときは、こちらをプリントアウトして頂ければいいと思います(^_^) http://www5b.biglobe.n…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

タグラインから学ぶ「人に伝えるということ」

「タグライン」というのをご存知だろうか。デザイナーや、Webサイトのデザインをしている方々はよく知っていることかもしれないけれど、たぶん普通の環境で仕事をしている人はあまり耳慣れない言葉かもしれない。 僕は最初「タグライン」はキャッチコピーと同じものと考えていた。ところが、商業デザインとWebサイトのユーザビリティに大変詳し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

専門家ほど、分かりやすい言葉を使おう

前回、「何かの専門であればあるほど、人に伝えるということを安易に考える」と書いた。 前回の例はコンピューターの専門家を例に挙げたけれども、これは何もコンピューターの専門家だけの話じゃない。例えば、スポーツの専門家でも、料理の専門家でも、一つのことをずっと続けていて、少なくとも人から「このことは○○さんに聞けば分かる」と言われるぐらいに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

歩調のかけ方

本部の講習会で、歩調をやった。この何年か、歩調や昼食時の唱和などはなかったようだけども、今年は「やはり折角の伝統なのでやりましょう」ということで復活したらしい。 元々の発端は自衛隊から来たとか、色々な諸説があるようで詳しくは不明だけど、大学の合宿などの時に、走って本部の山を登るときに使われたりしていたようだ。最近はあまり本部の山を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more