武道から見る「美しい着こなし」と筋トレ

アクセスカウンタ

zoom RSS レーシック2 -適応検査の結果と感想-

<<   作成日時 : 2008/07/15 15:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

7/13にレーシックが適応可能かどうかの検査に行ってきました。その結果が以下の画像の通りになる。

■視力・屈折値■

<視力>
右:裸眼0.2 矯正2.0
左:裸眼0.3 矯正2.0

<屈折値>
右:-1.75D
左:-1.75D

■角膜厚■

右:494μm
左:496μm

イントラレーシックではフラップの厚さとして100μm必要になる。僕の角膜厚は494と496なので、フラップを角膜厚は394と396ということになる。

ここから、最低限残さなきゃいけない角膜厚(250μm以上。角膜ベッドという)を引き算すると、削ってもいい角膜厚は、144と146ということになる。

切除量については視力の度数によって変わるみたいで、屈折値と乱視を足した値に、10〜14μmを掛けたものが切除量になるようなので、僕の場合は17.5〜24.5μmになる。24.5μmを削るとしても、119.5と121.5の角膜厚が残るので、十分再手術も出来る角膜厚となる。

<切除量についての参考ページ>
http://www.nire.com/2008/04/lasik-kinshi-checkup/
http://www.md-baby.jp/lasik-kakumaku.html


■適応検査の感想■

まぁ、レーシック最大手の病院で手術するって言うことで、受付の段階からモンのすごい人の数( ̄▽ ̄;)

思わず一人18万としてこの瞬間だけでもウン百万の金が...なんていう下世話な事を考えてしまったけれども、とにかくいかにレーシックを受けようかって人が多いのは驚いた。

検査自体は流れ作業で行われて、明るい部屋で眼圧やら角膜の状態やらを調べて視力検査をする。次に、暗い部屋でも角膜の写真を撮ったりなんだりをする。途中目を潤すための目薬だ、瞳孔をガン開きにさせる目薬だ、なんだと四回ぐらい目薬を差す。

近くのものが見えなくなりますよー、と言われたのだけど、眼鏡掛けてると見にくいけれども裸眼だと特に変化なし。でも、鏡で目を見てみると、瞳孔ガン開き(笑)

■ガン開きの瞳孔■


諸々の検査が終わった後、手術に関する説明を一方的に聞いて、最後に目の麻酔っていう目薬を差して、眼球に直接センサーを当てて角膜の状態を調べる。


いやぁ、眼球にものが触れてるって言うのはとても不思議な感じなんですが、面白いなぁと思ったのは、角膜の位置と実際に映像が映ってる網膜の位置が違うじゃないですか。

[角膜]-[水晶体]-[硝子体]-[網膜]

って感じになっているから、実際にセンサーが角膜に触れていても、見ている感じでは一枚ガラスを隔てた向こう側で触れてる感じがする。ちょうど窓ガラスの向こう側から傘で窓を突っついてるみたいで、こう、「目に何か入ってる(゜ω゜;)」っていう感じが全くない。

フラップを作るときもこんな感じなんだったらいいなぁと淡い期待を抱きつつ、センサーでの角膜検査が終了して、最後の眼科医の診断待ちに。

ここまでおよそ1時間ちょい。手術の説明をするところで20分ぐらい待ち時間があったので、正味検査だけだと40〜50分ぐらいじゃないだろうか。


最後の医師のカウンセリングなんですが、正直、それだけ?( ̄▽ ̄;)っていうぐらい淡泊。

----
医師「武道をやってらっしゃるみたいですけど、顔とか叩くようなことはないですよね?」

僕「教えることの方が多いので、あまりガツガツ激しい事はしないです」

医師「じゃあ、イントラレーシックで大丈夫です。何かほかにご質問は?」

僕「特に...」

医師「じゃあ、そういうことで」
----

って感じで終わろうとしたので、事前に勉強していった角膜の厚さや瞳孔経について突っ込んだ質問をすると、

医師「瞳孔経がハログレ(光がまぶしく感じたり、にじんで見えたりすること)の原因みたいな事がネットに書いてありますけど、必ずしもこれだけが原因じゃないですから。ハログレが気になるかどうかはその人の性格で、気になる人はどんな状態でも気になるし、気にならない人は、全く気にならない

と返答される。

術後の状態が、結果としてハログレになったとしても、気になるかならないかはその人の性格次第、ってかなり問題のある発言じゃね?( ̄Д ̄;)

僕はレーシックを受けるというつもりで検査に行っているから、医師のカウンセリングで返ってくる答えが、適用可か不可だけでも全然かまわないのだけれども、ほとんどレーシックの勉強をせずに行った患者もかなり多いと思うから、もう少し丁寧なカウンセリングをしてもいいんじゃないかと思う。

大手だから流れ作業なのは分かるし、細かい説明が欲しいならよそに行けっていうのも分かるんだけど、眼科医の事務的に数をこなしてるだけのあの態度は、やっぱムッとするよな(~_~メ)


そんなこんなで、事前に3〜3.5時間かかると言われていた適応検査の時間は、1.5時間ぐらいですみ検査日は終了。


レーシック3 -手術終了 その1-へ続く

■参考■
レーシック体験記 -目次-


↓みなさんのクリックが、話の枝葉を広げてくれます。
人気blogランキングへ
よろしくお願い致します(^.^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
詐欺か、妥当か?
レーシックの手術を受けて、まさか四日後にこゆ記事が週刊新潮(2008年8月7日号)に載るとは思わなかった。自分の中でタイムリーな話題でもあるし、これからレーシックを受ける人がどういう基準で病院を選んだらいいか、参考になるかどうかわからないけれども、思うところを書いてみる。 ...続きを見る
武道から見る「美しい着こなし」と筋トレ
2008/08/01 11:51
レーシックの手術日が決定
今年の抱負の一つに、「レーシックの研究」というのがあったんですが、色々研究した結果、生命保険&紹介制度大活用をすることで8万円ぐらいで出来ることが分かったので、ついに手術することを決めました(=゚ω゚)ノ ...続きを見る
武道から見る「美しい着こなし」と筋トレ
2008/08/02 14:42
レーシック体験記 -具体的な手術内容と手術後経過について-
■レーシック体験記■ レーシックの手術日が決まった時から、実際の手術の内容や手順、そして手術後の見え方などについて書いたコラムの目次になります。 ...続きを見る
武道から見る「美しい着こなし」と筋トレ
2008/09/15 10:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
レーシック2 -適応検査の結果と感想- 武道から見る「美しい着こなし」と筋トレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる