三ヶ月検診の結果

昨日はレーシック手術の三ヶ月検診の日。特に不自由なく生活していたので、三ヶ月検診自体あまり必要を感じてなかったのだけど、一応受ける必要があるみたいなので、予約をして出かける。

久しぶりに梅田院に行ったけれども、なんだか人が減ったなぁ。最初に手術前検査を受けたときなんかは、同じ日曜日の三時ぐらいの時間だったけど、入り口の待合室が混雑して立って待ってる人もいたのに、昨日はかなり空いてた。

診察券を出して、椅子に座ったとたんに名前が呼ばれ、早っ!(゜ω゜;)っていう感じ。


最初に機械で視力を計ってから、眼圧を計って、明るいところで角膜の状態を検査、その次にアナログな視力検査をする。

いやぁ、視力が2.0になってから疲れ目になりやすいのはなりやすいのだけど、少しぐらい視力が落ちてるかなぁと思っていたら、昨日の視力検査では余裕で2.0

右端を1.0ぐらいから順番に読み上げていくのだけど、戸惑うことなく一番下の段まで。一番下の段をさらに二つ三つ確認してから、一枚だけレンズをはめてみて、「裸眼とどちらが見やすいですか?」と聞かれたので、「裸眼です」と即答。

最後のレンズはなんだったんだろう?(?_?)ナゾ


左右特に視力のかたよりもなく、2分ぐらいで検査を終えて次の暗室での検査へ。

暗室では、二台の機械で検査。一つは角膜の状態を調べるヤツだけど、もう一つはなんだろう。点眼とかそゆのは特になし。ここも2,3分で検査終了。

毎回思うのだけど、なんで各機械の検査の結果を言わないんだろう。何も言わないから問題ないのはわかるけれども、患者だって自分の目の状態に興味津々なんだから、良い形ですねーとか、綺麗な表面ですねーぐらい言えばいいのに(-_-メ)


暗室での検査が終わると、最後に医師の診断。ここで5分ほど待ち時間があったけれども、医師との面接は1分ぐらい。


医師「えーっと三ヶ月目の検査ですね。大丈夫そうですね、椅子におかけ下さい」

椅子に座る

医師「では目を確認させて貰います...はい、綺麗ですね。大丈夫です。もう来なくても良いので、何かありましたら診察券に書いてある連絡先に電話して下さい。以上です」


って感じ。

まぁ、何も問題がないからいいんだけど、これで時給いくらもらってんだ、と思うなぁ(-ω-;)ウーム


予約するときに三ヶ月検診は一ヶ月検診よりも検査する項目が多いので時間がかかりますから、一時間半は見ておいて下さいと言われたのだけど、結果的に診察券を出してから終了までわずか17分。


と、いうわけでとりあえず七月から続いていたレーシック体験談は、今回の三ヶ月検診でいったん終了。何もトラブルもないし、特に今のところブログに書かなきゃいけないこともないなぁ。


人が減ったのがたまたまだったのか、例の詐欺的商法の記事のせいなのか分からないけれども、自分の体験談の結論として言えば、


1)レーシック手術はびびるようなことは全くない
2)ハログレなんかは、全く気にならない
3)医師は無愛想なんで、自分で調べることが出来ない人はよそでもいいかも
4)保険は徐々にきかなくなってきている
5)やって後悔するようなことは全くない(今の時点では)


という感じだなぁ。

■参考■
・レーシック体験記 -目次-


↓みなさんのクリックが、話の枝葉を広げてくれます。
人気blogランキングへ
よろしくお願い致します(^.^)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • レーシック体験記 -目次-

    Excerpt: ■レーシック体験記■ レーシックの手術日が決まった時から、実際の手術の内容や手順、そして手術後の見え方などについて書いたコラムの目次になります。 Weblog: 武道から見る「美しい着こなし」と筋トレ racked: 2008-10-27 15:42
  • 術後一ヶ月経過&保険金について

    Excerpt: レーシックの手術を受けてから、一ヶ月が経過した。視力の方は完全に安定している感じで、見えにくくなったとかそういう事は全くない。8/4に書いた「レーシック5 -1週間目の検査結果(乱視発生か?)-」の中.. Weblog: 武道から見る「美しい着こなし」と筋トレ racked: 2008-10-27 15:46